工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 会社情報 > ご恩返しの経営

ご恩返しの経営

社是  聖賢の教学に則り社業を通して国家社会の進化発展と人類の安心平和幸福の実現に貢献せんことを念願とする。

聖人は、私達は生かされていると教えてくださっております。
聖賢は、このご恩に報いる強い生き方こそ、人の生きる道と教えてくださっております。
我が社の歴代経営者は、まさに、社業を通して、この実現に励んでおります。
顕在化した事業のいくつかを紹介します。

1973年
モラロジーの勉強と実践の会の誕生
社長の経営思想に共鳴し、社員の有志が集い、社内に勉強と実践の会が誕生。
1988年
坂口美代子 財団法人坂口国際育英奨学財団(文部科学省主管)理事長に就任
1995年
発展的に改名あすなろ会 実行研究グループとして再出発
1998年
ニューモラル・クラブさくら会、財団法人モラロジー研究所より設立を認められる。
1999年

ニューモラル・クラブさくら会が母体となって、NPO N・Cさくら会千葉県より認証を受け、登記さ れる。(会長 坂口功)

パートナー企業
坂口電熱(株)、(株)アルファ・オイコス、(株)エヌビー・カワテック、(株)サミコ、(有)エム・アイ、
日刊工業新聞社、(財)坂口国際育英奨学財団

2001年
NPOグループ会社、全国拠点にて活動できるように、内閣府より認証を受け登記される。
初代会長 坂口功
2003年
「第1回佐倉市小中学生作文コンクール」を開催
2005年
坂口電熱社長 坂口美代子が渋沢栄一賞を受賞
2006年
「佐倉おはやし館」指定管理者として出陣式を行う
2008年
ニューモラル・クラブさくら会のクラブ責任者交代
新責任者 中野芳典
2009年
佐倉R&Dセンターの渡辺センター長が千葉県佐倉市の小学校で「モノづくり」の特別授業を行う
2011年
公益財団法人坂口国際育英奨学財団に移行