工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 製品情報  > ヒーター・加熱装置 > 高温面状発熱体 SUPER RAPID

高温面状発熱体 SUPER RAPID

高温面状ヒーター スーパーラピッドは、シリコーンラバーヒーターの発熱体を、耐熱性に優れたマイカ板の間に接着し、極薄状に一体成形したもので、熱板にはさみこんで使用する製品です。

特長

  • 最高使用温度600℃
    ヒーターを完全に熱板にはさみこんだ状態の熱版温度で、最高使用温度600℃でのご使用が可能になりました。
  • 高ワット密度
    最高17W/cm2~3.5W/cm2のワット密度で使用頂けます。
  • 豊富なバリエーション
    形状の自由度が高いため、穴加工、切込み、打ち抜き等放射板の形状に合わせて製作可能です。
  • 極薄形状のため昇温特性が早く、熱効率が良好
    製品の厚さが1mm以下ですので、熱容量が小さく高速昇温が可能です。
    発熱体が面状ですので、熱効率がよく均熱性に富んでいます。

お見積り・お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、オーダーメイドなど各種お見積り依頼やお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

  • お見積もり依頼
  • オーダーメイドお問い合わせ

標準仕様

最大寸法 300×300mm
標準厚さ 1mm
最高使用温度 600℃(熱板にはさんだ場合)
容量(W)許容差 ±10%

注)ご使用条件によって使用可能温度が変わります。また、熱板の膨張・縮小・歪みにより、絶縁材のマイカ板が割れたり、発熱体がダメージを受け、短寿命となる場合があります。




最大許容ワット密度(w/㎠)(熱板にはさんだ時)
※データは実測値で保証値ではありません 

形状をクリックすると、寸法図及び詳細が表示されます。

角型
円型

このページの先頭へ