工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 製品情報  > 温度センサー・温度調節器 > 温度センサー > R-35型 シース測温抵抗体

R-35型 シース測温抵抗体

白金に電気を流した時に発生する抵抗値の差を測定し、温度に換算するセンサーです。

特長

  • 高精度で安定性が高く、より正確な温度制御が可能です。
  • 抵抗値から温度を求めるため、補償導線の基準接点が必要ありません。
  • リード線は、抵抗値の加算防止のため3線式にするのが一般的です。

お見積り・お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、オーダーメイドなど各種お見積り依頼やお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

  • お見積もり依頼
  • オーダーメイドお問い合わせ

形状

標準仕様

商品コードシーススリーブシース材質リード線種類規準抵抗値許容差
外径
(φD)
長さ
(L)
外径
(φSD)
長さ
(SL)
R35321NA 3.2 100 φ8 36 SUS316 ビニール被覆電線 Pt100ΩR100/R0=1.3851 JISC1604参照 JISクラスB
R35322NA 3.2 200 φ8 36
R35481NA 4.8 100 φ10 40
R35482NA 4.8 200 φ10 40

※セットビス(セットスクリュー・いもねじ)による締め付けの際には、製品内部の構成部品にダメージを与えるような、
  製品が変形するまでの強固な締め付けは、製品を破損する可能性が有り得ますので、ご使用の際には、ご注意ください。

※シース部を曲げて使用する場合は、ご注文時にお問い合わせください。

このページの先頭へ