工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 製品情報  > 温度センサー・温度調節器 > 温度センサー > T-35型 ダブルシース熱電対(Kタイプ)

T-35型 ダブルシース熱電対(Kタイプ)

T-35型Kタイプダブルシース熱電対(非接地型)は、1.6φの中に2対(4芯線)の熱電対素線を挿入して無機絶縁物(高純度マグネシア)で密封充填した製品です。
素線の片方を温度調節に、もう片方を過昇防止用にする等の使い方もできます。

特長

  • 2対の熱電対素線が挿入されているため用途が多様化
    細い1.6φのシースの中に2対の素線が挿入されていますので、温度測定を2つの指示計やコントローラー等に接続できます。
  • 応答速度が早い
    熱容量が小さく、微小な温度変化にも敏感に応答します。

お見積り・お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、オーダーメイドなど各種お見積り依頼やお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

  • お見積もり依頼
  • オーダーメイドお問い合わせ

形状

標準仕様

品名T-35型ダブルシース熱電対 500T-35型ダブルシース熱電対 1000
スリーブ寸法
径×長さ(S)
8×45 8×45
スリーブ先端寸法
径×長さ(T)
2.5×6 2.5×6
シース径 1.6 1.6
シース長(L) 500 1000
商品コードT35165DHT351610DH
熱電対の種類 K
測温接点 非接地
シース材質 SUS316
許容差クラス 2 (0.75級相当)
(JISC1605-1995に準拠)
補償導線 耐熱ガラス被覆(青)0.5sq
起電力 JISC1605-1995基準起電力に準拠
常用温度 500℃

※常用温度はあくまで目安であり、使用条件により異なります。

※セットビス(セットスクリュー・いもネジ)による締め付けの際には、製品内部の構成部品にダメージを与えるような、
  製品が変形するまでの強固な締め付けは、製品を破損する可能性が有り得ますので、ご使用の際には、ご注意下さい。

※スリーブは70℃以上にならないようにしてください。

※最小曲げRはシース外径の3倍R以上確保してください。

このページの先頭へ