工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 製品情報  > 温度センサー・温度調節器 > 温度センサー > サーモカップルシート

サーモカップルシート

サーモカップルシートは絶縁シート上に各種熱電対(J,T,K)を形成したものです。
被測温物の表面に貼り付けて、-100℃~+200℃の表面温度範囲の測定用として使用されています。
特に早い応答性が要求される場合や、被測温物が絶縁物の場合は絶縁シート(グラスファイバー/ポリイミド)をはがしてもご使用いただけます。

特長

  • 測温物に対して、面状にフィットするため、表面温度の測定に最適です。
    (-100℃~+200℃)
  • 応答速度が速い熱電対です。
  • テスト実験で簡易的に温度を測定する場合に有効です。

お見積り・お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、オーダーメイドなど各種お見積り依頼やお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

  • お見積もり依頼
  • オーダーメイドお問い合わせ

シート状 熱電対(サーモカップルシート)

形状

シート状 熱電対 サーモカップルシート

標準仕様

型番熱電対の種類使用温度範囲商品コード
PR6442A/100型 鉄・コンスタンタン熱電対(J) (-180℃) -100℃~+200℃ TCSTJ
PR6452A/100型 銅・コンスタンタン熱電対(T) (-180℃) -100℃~+200℃ TCSTT
PR6462B/100型 クロメル・アルメル(K) (-180℃) -100℃~+200℃ TCSTK

※-180℃は、必要上やむを得ない場合に短時間で使用できる温度です。

このページの先頭へ

リード付シート状 熱電対(サーモカップルシート)

形状

リード付 シート状 熱電対 サーモカップルシート
(拡大)

標準仕様

品名寸法(mm)商品コード
サーモカップルシート(Kタイプ) 7×7角×2000L TCSTL
サーモカップルシート(Tタイプ) 7×7角×2000L TCSTLT

このページの先頭へ

ご使用方法

  • 被測温物の表面に接着剤で貼り付けるか、圧着してご使用ください。
  • 粘着テープ等で貼り付けて繰り返しご使用頂く場合は、絶縁シートが剥がれない様にご配慮ください
  • 応答時間は接着状況によって左右されますが、約50msec程度で、裸の素子では2msec~5msecです。
    ※被測温物とシート熱電対の間に空気層ができると応答速度が著しく遅くなりますので、取付けの際には十分ご注意ください。

このページの先頭へ