工業用・産業用ヒーターのことなら坂口電熱株式会社 > 製品情報  > ヒーター・加熱装置 > セラミックヒーター  > 600℃対応 10mm角 マイクロセラミックヒーター(MC1010)

600℃対応 10mm角 マイクロセラミックヒーター(MC1010)

弊社独自の開発製法により600℃まで使用できる製品を完成させました。ヒーターは、耐熱性、電気絶縁性に優れたアルミナ基板に高温発熱体を高精度に印刷し、リード部と一体成型した製品です。

特長

  • 省スペースの加熱ができます。
  • 面状発熱体のため、被加熱物を均一に加熱することができます。

お見積り・お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、オーダーメイドなど各種お見積り依頼やお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

  • お見積もり依頼
  • オーダーメイドお問い合わせ

形状

600℃対応マイクロセラミック形状図 

※標準規格品のポリイミドチューブは耐熱温度が300℃です。
 高温でご使用の場合は、別売りのセラミックチューブまたはR碍子をご使用ください。

標準仕様

商品コード MC1010 容量(常温時) 40W±25%
寸法(±0.5) 10×10mm(±0.5) ワット密度(常温時) 40W/cm2
リード線ピッチ (6)mm 最高使用温度 600℃
電圧 40V

備考
1)高ワット密度で昇温時間が速いので、 温度制御してご使用ください。
2)容量は常温時の値のため、温度上昇によって変化します。ご使用の際は、抵抗変化特性を参考にしてください。

参考特性

昇温特性グラフ


抵抗変化特性グラフ

このページの先頭へ

【使用上のご注意】

  • 被加熱物に接触させてご使用になる場合には、必ず緩衝断熱材(セラミックファイバーブランケット等)で熱による被加熱物のソリ等を吸収させるようにしてください(詳細については下記取扱説明書をご参照ください)
  • 昇温、降温は短時間で作動します。長時間お使いの場合にはヒーター及び周辺部や絶縁物に負担をかけないように昇温速度や降温速度を緩やかにした使い方をお薦めします。(昇温速度は100℃/分 、降温速度は200℃/分以下が理想的です)
  • 常温以下、低温雰囲気から加熱する場合は、ヒーター抵抗値が減少しているため容量密度が増大していますので、定格電圧で印加しますとヒーターが断線する恐れがあります。電圧調整器等を使用して、低電圧から徐々に電圧を上げて加熱してください。
  • アルミナ基板の耐熱衝撃性(急激な温度変化にどこまで耐えられるか)は約200℃です。ヒーター表面に、急激かつ大きな温度差が生じないよう、ご注意ください。
  • 交流電源をお使いください。
  • 温度調節する場合、弊社のSCR-SHQ-A温度調節器をお薦めします。当該器は、傾斜制御も可能です。

取扱説明書のダウンロード

取扱説明書のダウンロードはこちらからお願いします。
(右クリック「名前をつけてリンク先を保存」でダウンロードが可能です)

このページの先頭へ